Home » Archive

Articles tagged with: 家族の写真

昭和の写真と思い出, 昭和の写真(暮らしと家族) »

[ 2011年 7月 2日 | No Comment | 1,031 views]
兄の初めての里帰り

昭和40年頃の写真です。
高校卒業後、兄は山形から横須賀の海上自衛隊学校に入隊しました。
その卒業後、青森県の大湊に配属されましたが、その途中に里の山形へ帰ってきたときの写真です。
従兄弟で、同級生でもあったKさんの自宅前での写真です。
この写真には、思い出が強くあります。兄の話です。
横須賀から、東北の山形まで、この制服で汽車に揺られて来たそうなのですが、山形に近づくにつれて、この制服が目に付くのか、他の乗客からじろじろ見られたそうです。
兄は、自分が自衛隊員だという意識が強くなってしまい、変は格好は見せられないと思い、結局、10時間も立ったまま、座らずに山形まで来たそうです。
もちろん、わが家族も、いや、町内の人も、海軍服を着た人を見たことはなかったので、非常に珍しい思いで、兄を見回したものです。
責任感の強い、そういう兄でした。
その兄も、今はもういません。

僕の昭和ノート, 昭和の写真と思い出 »

[ 2011年 7月 2日 | No Comment | 872 views]
店の前で家族の写真(昭和30年頃)

戦前、父は樺太で警察官をやっていた。
その父は、引き揚げ後、警察官を辞めて、商売をはじめた。
それが牛乳店である。
この写真は、その牛乳店の前で撮った昭和30年頃の写真である。
牛乳店をはじめて2年後くらいの写真だ。
当時の父は44歳頃。母は38歳である。