Home » Featured, 僕の昭和ノート, 昭和の写真と思い出, 昭和の写真(建造物), 昭和の写真(町並みと風景)

トニーザイラーが見た昭和34年の上山小学校-上空写真

2011年 11月 15日 4,147 views No Comment

トニーザイラー氏が初来日して、松竹映画「銀嶺の王者」ロケーションのために蔵王スキー場へ来ることになったとき、山形県蔵王スキー場に入る前に、麓にある温泉町、上山(かみのやま)温泉の旅館に泊まった。
昭和35年(1960)の撮影とあるから、その年の冬1月か2月の頃だと思う。

当時、私は上山小学校の5年か、6年生だった。
その上山小学校のグラウンドに、ヘリコプターが舞い降りて、その中から降り立ったトニーザイラー。
当時はもう世界的に有名人で、学校内でも知らない人はいない状態だった。
待ち受けた市長が花束を渡して握手する。
校長も握手して挨拶し、その後に、全校生徒代表として、振袖姿の和装で、花束を渡したのは、同級生で、トニーザイラー氏が泊まる旅館の娘さんの原田さん。
その後、原田さんは、2千3百名の全校生徒代表として、ヘリコプターに乗って学校上空を旋回したでした。

ヘリコプターを目の前に見たのも初めてだった私は、その轟音と迫力に気圧されながらも、原田さんを羨ましく思って眺めた記憶がある。
トニーザイラー氏も、原田さんも、こんな上山市内と、上山小学校の姿を上空から眺めたのでしょうね。
その当時の写真が、アルバムの中から出てきたので、スキャナーでPCに取り込み、「アルバムの中の昭和」に投稿してみることにしました。
53年前の写真です。
学校はもちろんもうかなり前に改築されていて、当時の姿ではありません。
でも、学校の周辺も含めて、時代を感じさせる貴重な記録映像となりました。

—————————————————————————
トニー・ザイラー。オーストリア出身、1956年イタリア・コルティナダンペッツォ冬期オリンピックで、回転、大回転、滑降で金メダルを獲得し、アルペンスキーで史上初の三冠王になった。
その後、甘いマスクで俳優になり、「黒い稲妻」(58)、「白銀は招くよ!」(59)、「白銀に踊る」(61)など、スキー映画に主演して人気を博すとともに、世界中にスキーブームを巻き起こした。とくに、「白銀は招くよ!」の主題歌は大ヒット曲となり、日本国内にもスキーブームを招いた。

昭和35年(1960年)に松竹映画「銀嶺の王者」ロケーションのため蔵王温泉を訪れ約1か月間滞在し、蔵王の魅力を国内外に広めた。

2009年8月24日、オーストリア・インスブルック市で73才の生涯を閉じる。
—————————————————————————-

◆2011年10月28日、「トニー・ザイラー氏」の顕彰碑が、山形県蔵王温泉スキー場・パラダイスゲレンデ内に建立された。

コメントをどうぞ!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

*