Home » Archive

昭和の写真と思い出

Featured, 昭和の写真と思い出, 昭和の写真(学校と行事), 昭和の写真(暮らしと家族) »

[ 2011年 7月 2日 | No Comment | 4,351 views]
昭和31年頃の運動会応援席

山形県内の、ある小学校の運動会での、応援にかけつけた家族席の写真です。
グランド脇の草の生えた斜面が応援席でした。
当時は、何も楽しみがなく、学校の運動会は、町もにぎわうほどの大行事だったのです。
むしろやゴザを持ち、昼弁当や飲み物などを持ち、家族で応援にかけつけました。
昭和31年頃の写真ですが、おもしろいのは、ほとんどの人が風呂敷に包んで持ち運んでいたことです。
もんぺ姿も普通で、中には、着物姿も珍しくありませんでした。

昭和の写真と思い出, 昭和の写真(暮らしと家族) »

[ 2011年 7月 2日 | No Comment | 1,743 views]
兄の初めての里帰り

昭和40年頃の写真です。
高校卒業後、兄は山形から横須賀の海上自衛隊学校に入隊しました。
その卒業後、青森県の大湊に配属されましたが、その途中に里の山形へ帰ってきたときの写真です。
従兄弟で、同級生でもあったKさんの自宅前での写真です。
この写真には、思い出が強くあります。兄の話です。
横須賀から、東北の山形まで、この制服で汽車に揺られて来たそうなのですが、山形に近づくにつれて、この制服が目に付くのか、他の乗客からじろじろ見られたそうです。
兄は、自分が自衛隊員だという意識が強くなってしまい、変は格好は見せられないと思い、結局、10時間も立ったまま、座らずに山形まで来たそうです。
もちろん、わが家族も、いや、町内の人も、海軍服を着た人を見たことはなかったので、非常に珍しい思いで、兄を見回したものです。
責任感の強い、そういう兄でした。
その兄も、今はもういません。

僕の昭和ノート, 昭和の写真と思い出 »

[ 2011年 7月 2日 | No Comment | 1,568 views]
店の前で家族の写真(昭和30年頃)

戦前、父は樺太で警察官をやっていた。
その父は、引き揚げ後、警察官を辞めて、商売をはじめた。
それが牛乳店である。
この写真は、その牛乳店の前で撮った昭和30年頃の写真である。
牛乳店をはじめて2年後くらいの写真だ。
当時の父は44歳頃。母は38歳である。

Featured, 僕の昭和ノート, 昭和の写真と思い出, 昭和の写真(町並みと風景) »

[ 2011年 6月 29日 | No Comment | 1,917 views]
僕のアルバム整理

昭和41年の写真です。場所は横浜市の三渓園での一コマです。
その時代、ボクは学生でした。
タンスの中にしまい込まれた古いアルバムは、誰にも見向きもされず、所有者が亡くなれば、いずれは捨てられる運命を持っているものです。
でも、それらに光を当てることができる時代になりました。
つまり、デジカメの出現です。それと、その素晴らしい解像度の発展です。
そのデジカメで古いアルバムの、古い写真を撮り、それらを再活用できるのです。
みなさんも、タンスの中の古いアルバムをさあ取り出しましょう。
そして、その中の、昭和の記録をみんなで共有しませんか?
また、共に昭和を語り合いませんか?

■YouTubeにも載せてしまいました。(挿入歌:加川良「下宿屋」)